FC2ブログ

セゾン投信の運用結果(2016年9月28日現在)

9月29日 平成28年

セゾン投信で保有している2つのファンドのマイナス額が、かなり大きくなっています。

『セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド』は損益額がマイナス27439円でマイナス8.71%、

『セゾン資産の形成の達人ファンド』は損益額がマイナス20487円でマイナス6.50%

と大きく膨らんでいます。

今は2つのファンドを合わせて、マイナス47926円・・・

かつてはマイナス12%も計上しましたので、その時より、割合的には、まだマシなのですが。。。

それぞれのファンドに月々15000円ずつ、入金してしまえば、あとは日々の値動きを確認するだけです。

いつも入金した時は、その分だけ評価額は増えますが、日々、小幅な上下動を繰り返しながらも、結局マイナス額が必ず増えていく状態です。

積み立てを始めて、まもなく2年となります。

『R&Iファンド大賞2016 最優秀ファンド賞』を3年連続受賞したり、
『投信ブロガーが選ぶFund of the Year 2015』で第3位や第4位に選定されたりと。。。

「石の上にも3年」と言いますし、中長期で保有することを前提としたファンドであると謳われていますから、2年弱では結果が出なくても仕方のないことなのかも知れません。

ただ、ここまで、プラスに転じた結果を目にしたことは、ほとんどないのが、とても気がかりです。

投資額を上げるべきなのか?
投資回数を増やすべきなのか?
もしくは、買い増しを、一時、中断して保有するだけのファンドにするべきなのか?

等と考えてはいるものの、買い増し・増額ともに手間がかかるようなので、とにかく二の足を踏んでしまっています。

個人的に定めている許容範囲は『マイナス15%まで』と考えていますが、正直なところ、出来れば『損切』はしたくないので、買い付け額が高くなればなる程、解約しづらいです。

人気もあり、初心者からエキスパートの方々まで、多くの投資家様が運用しているファンドだと思います。

みなさんが、どのような運用をされているのか?

その手法をうかがってみたいものです。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資成績
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

No title

はじめまして。

私もセゾンにのバランスファンドに投資をしています。

インデックス投資で儲けるために一番大切なことは、投資をし続けることですので、どんなに含み損が拡大しても、たんたんと積立投資を行っていくのがよろしいかと思います。

最悪なのは、含み損に耐え切れず安いところで投資を止めてしまうことです。
いま、儲けている人たちというのは、リーマンショックで投資資産が半額とかになっても、諦めずに投資を続けてきた人たちです。

アドバイスを頂きまして有り難うございます

先々のことは、どうなるのか、
今現在は、なんとも言えませんが・・・

当面のところ、積み立て投資は継続して
やっていくつもりではいます。

まだまだ我慢の時が続くのでしょうね…

今後ともよろしくお願いします。




No title

長期目的で毎月定額を積立しているのであれば日々の値動きなんて気にしないでいいと思います。含み益、含み損なんて所詮は架空の数値です。気にしないのが一番です。どうしても気になるのであればリスクを取りすぎな可能性があるので無リスク資産の割合を増やしたほうがいいのかもしれませんね。まぁ、投資初心者の私が偉そうに言うことではないでしょうが(笑)。

コメント&訪問有り難うございます!

無リスク資産はリスク資産の3~4倍ほどを考えて、低金利ながら定額貯金と普通預金に保有しています。

『セゾン投信』は『ひふみ投信』と同時に運用開始したのですが、『ひふみ投信』の高い運用成績には
今のところ、常に満足していますが、『セゾン投信』は、ほぼ真逆ですので余計に心配が膨らんでしまいます。

中長期目的で開始したのですが、さすがに15年も20年も続けられそうにないので、
5年から7年、最長10年を目安に、ある程度、納得のいく結果を出すことが
当初に定めた許容範囲です。

スタートした時期などの要因もありそうですが、マイナス時期(目安としてはマイナス10%)には、
少しピンポイントで積み立て回数を増やしてみることを試みてみようかと思っています。

結果の出ていないファンドに増資するのは、かなり怖いですけど。。。

適切なアドバイス有り難うございました。

貴BLOGにも、ちょくちょく訪問させて頂いておりますが、
今後ともよろしくお願いいたします。

プロフィール

投資(でもしよう)家

Author:投資(でもしよう)家

BLOG訪問者数カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ