FC2ブログ

まるで心理学・・・

今日も日経平均株価は下がり、マイナス160円となり、久しぶりに15000円台にまで下落しました。

この数日の下落のおかげで、日本の株式以外でも、SBI証券で私の保有しているファンドは全てマイナスを計上してしまいました。

イギリスのEU脱退が決定したわけでもないのに、脱退を支持する割合が増えているというイギリス国内の世論の動向が、世界の株式市場での株安を引き起こしているようです・・・。

あたかも脱退決定した後の市場の混乱を想起して、投資家心理の不安をかき立てられてしまっているのでしょうか!?

実際のところ、世界中に、イギリスのEU脱退が実現すると考えている投資家って、どのくらいの割合でいるのか?

もしも、EU脱退が決定すれば、さらに株安に拍車がかかるのかな?

かりに、国民投票で残留が決定した場合の市場はどのようになるのか?

個人的には、そちらの方を見てみたい気がしますけどね…。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : つぶやき
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

プロフィール

投資(でもしよう)家

Author:投資(でもしよう)家

BLOG訪問者数カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ