FC2ブログ

消費増税10%は先送りが濃厚か?

賛否両論で分かれるところかと思いますが、市場の動向とすれば、日本株式に関するファンドの基準価額は微増傾向に向かうかと考えています。

ただ、消費増税10%に引き上げないことでの弊害・・・

社会保障費の財源や年金問題、待機児童の解消、東京オリンピックへの設備投資の不透明感、熊本県地震の被災地への復興支援の財源など、様々、考えられます。

また、棚からボタモチ的に景気が回復しても、安倍首相のマニュフェストでの公約責任を果たしたことやアベノミクスが成功だったことには繋がらない気もします。

ただし、投資者や消費者心理では歓迎されそうな方向に向かうのではないかと個人的には思います。

本日、週明けからの値動きが楽しみです。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

プロフィール

投資(でもしよう)家

Author:投資(でもしよう)家

BLOG訪問者数カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ