FC2ブログ

たまにはこんなこともありますね(2015年11月14日現在)。。。

11月15日

11月14日は、SBI証券で保有している7つのファンドの

前日比が全部BLUEの文字でマイナスを計上しました。

ここ数日は上がり調子が続いていたので、

「まぁ、たまにはこんなこともあるでしょう」

とあまり気にしないでおこうと思っています。

損益がマイナスになっているのは『ニッセイ-外国債インデックスファンド』だけですが、

最近は全くプラスの数値を計上することがなく、停滞ムードです。

また、暫く前までは、良いパフォーマンスを維持し続けてくれていた

RIETに関するファンドも、かなり低空飛行になっているので、

先行きがかなり気がかりです。


折りしも、13日の日に、フランスの首都パリで、同時多発テロという凄惨で不幸な事件が起きました。

お亡くなりになった人のご冥福をお祈りするとともに、

被害を受けた方々の早期の回復を祈願しています。

『テロ』は無差別殺傷行為で何の関係のない一般市民をも巻き込んでしまう極悪卑劣な

行いだと思いますし、世界の国々から糾弾されてしかるべきだと感じます。

実行を企てた組織(イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」による犯行か?)については、

今回の事件でますます全世界を敵に回すことになるでしょう。

やはり武力による社会的制裁を加えざるを得ないのかな?

と思いますが、武力制裁が更なる新しいテロを生む引き金になることも考えられますから、

どこまで行ってもイタチごっこになる可能性も否定できません。


平和ボケの日本としても対岸の火事として看過しておくことはできないでしょうし、

国内の警戒体制の緊張を高めるべきだと思いますし、国際貢献も必要になるでしょう。

非戦闘員である何の罪もない不特定多数の一般市民を巻き添えにするテロの襲撃は、

ある意味、戦争よりも残虐で酷い事件だという怒りと憤りを隠せません。


この事件が今後の世界経済に及ぼす影響がどのようなものになるのかは、

素人の私には理解できません。

また、南シナ海での米中の緊張感も高まりつつあります。

レバノンのベイルートの繁華街で起きた連続自爆テロ、

シリアの難民問題も含め、来週から始まる相場はきっと荒れるのではないか?と

素人ながらに思っています。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

プロフィール

投資(でもしよう)家

Author:投資(でもしよう)家

BLOG訪問者数カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ