買い増しをしないことで・・・

個別株であれ、投資信託であれ、基準価額が低い時に購入にして、価額が高い投資価額が高いときに売ることが基本でしょう。

先週末にイギリスのEU脱退という国民投票の結果によって起こった株式下落の混乱も少しずつ、落ち着きを取り戻しつつあります。

イギリスのEU脱退直後の株価の急激な下落から、少し持ちなおし始めてきています。

やはり、暴落時の一番の底値を見ていると、基準価額がジワジワと回復するなか購入に踏み切ることに二の足を踏んでしまいます。

基準価額が上昇し始めたので、月末の買い増しは断念しました。

自然の成り行きに任せるように、基準価額の増価を信じて『買わないガマン』も必要だな〜
と感じています。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Money Forward 設定完了!

今頃ですが・・・

スマートフォンのアプリにある
『Money Forward for 住信SBIネット銀行』
の設定を完了して利用を始めました。

自分の資産総額や預貯金額・投資額・クレジット払い金額が、いつでも把握でき、とても便利で有り難いです。

安全資産とリスク資産のバランスの舵取りに役立てば良いと思っています。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

イギリスがEU離脱の決定して・・・

サプライズで仰天した週末が終わりつつあります。

離脱にかけて財を築いた投資家さんもいらっしゃることかと思いますが、残留を信じていた方々が多いように感じます。

私ももちろん残留を信じていた者です。

ここ数日、株価の基準価額が値上がりしていたため、含み損が少しずつ回復していたのを喜んでいましたが、リバーシのコマのように、一気にひっくり返された感じで、含み損がドカンと増えてしまいました。

損益上でのマイナスの額が増える イコール 株数が減る

と言う訳ではないですが、マイナス額が一気に増えると、まるで借金を背負った感覚に陥ります。

予想は、なかなか当たりませんし、偶然&マグレの買い増しもしていませんでした(ますます、残念。。。)

世界経済が動揺する中で、アジアインフラ投資銀行(AIIB)が動きました。

最近、話題にのぼることがなかったような気がしますが、ここぞとばかりに、再び、中国が表舞台に飛び出してきました。

まだまだ、混乱は続きそうですね・・・。

とりあえず、週明けの月曜日からの株価の動向が気掛かりです。

続落するかなぁ〜?

上がっても微増ぐらいかなぁ〜?

等と迷いながらも、円高の影響で、株価は下がるかと思い、月末に、ちょっぴり買い増し設定してみました。

吉と出るか凶と出るか・・・

月曜日と火曜日に上がれば取り消しますけどね・・・。

動くか、動かないかの二択なのですが、悩ましいこと、この上ないです。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき
ジャンル : 株式・投資・マネー

てっきり、残留するものだと思っていましたが・・・

国民投票の結果、イギリスのEU脱退が決まりました。

イギリス国民が判断したことですから、その決断は尊重されるべきもので、よその国の人間がとやかく言うことはできません。

正式な離脱の決定は2年後とのことですが、私は2年後にも投資は行っている予定ですから、今後の投資の方向性は、しっかり考えないといけないと思います。

キャメロン英国首相は辞意を表明したようですが・・・

伊勢志摩サミット後に、安倍首相の発言していたことは、あながち間違いではなかったことになりますね!


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき
ジャンル : 株式・投資・マネー

イギリスのEU脱退か存続かを問う国民投票は・・・

一体、どう転ぶのか?

世界が注視する中、明日、23日の投票となります。

イギリス国内の世論も拮抗し、予想の判断が難しいようで、蓋を開けてみないことには、何とも判断が難しいく、世界中が固唾をのんで結果を見守っています。

20日頃からは、色々なファンドも不安定(どちらかと言うと直近の基準価額はじわりと上がった印象)でしたので、私は、取り立てて買い増しもしなかったです。

どちらの結果になるにせよ、経済への影響は小さくないと思いますが、現状では、どう転ぶのかは、素人の私には判りませんし、このような大きな出来事を迎えるのは投資をし始めてからは初めてです。

どのようになるのか?全く予想がつかないので、結果が出てからマーケットの動きを見定めてから動くことにしました。

EUの実質上のTOPのドイツに次ぐ大国であるイギリスのEUに対する影響力や貢献度は高いですから、残留よりも離脱した方が、世界経済に与える影響は、かなり大きいでしょうし、仮に脱退が決定した場合には、世界中で、ポンドの信用が低くなるだけでなく、ヨーロッパのEU加盟諸国への波及効果で、後追いする国々が名乗りを上げたり、さらなる低迷が起こったりしそうです。また、実質トップを張るドイツの動きにも注目が集まるでしょうね!

取り敢えず、予想がつかないことが起きる時には『一先ず、動かずに静観する』のが大切なのかな?と思います。

何分、初めての出来事ですので、無理に推測して、ヤマを張っての買い増しはせず、今後を見守ることに決めました。

開票結果は翌日には判明すると思うので、来週あたりから、何かのアクションが少しずつ出てくるのかな?

と思っています。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

2020年 東京オリンピックは大丈夫かな?の前に・・・

今年の夏、開催を目前に控えたリオデジャネイロ・オリンピックが大変なことに・・・

リオ州が財政難で「五輪開催責任果たせぬ」と非常事態宣言が発動されたようです。

オリンピックと経済は密接な関係があると思いますが、一体、どうなることやら?

中国の低迷、イギリスのEU脱退、リオデジャネイロ・オリンピック…

リーマン・ショックは一会社の経営破綻が発端でしたが、一大国家の経済危機が連鎖して起こる可能性が高まっています。

世界経済の低迷は、今後も、まだまだ続きそうです…。

こんな時でも長い目で見ていく必要があるのでしょうね〜


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

13・14・15日とせっせと買い増しました

昨日、15日は、日本株は久しぶりに微増してしまったので、蛇足でしたが、それでも新興国株式・バランスファンド・外国株と外国債券ファンドの基準価額は軒並み下がったので、コツコツと少額ながら購入を続けて正解でした。

REITに関するファンド基準価額は、値下がりはしていますが、相対的にまだまだ高いので、今日16日に基準価額が値下がりすれば購入に踏み切る予定です。

英国のEU離脱か残留の国民投票の日までは、まだ一週間あるので、もう一波・二波くるのかな?

脱退にしろ、残留にしろ、市場の混乱は起きると予想しながら、結果がどちらに転んでも購入準備を怠らずいやっておかないと!

と考えています。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

まるで心理学・・・

今日も日経平均株価は下がり、マイナス160円となり、久しぶりに15000円台にまで下落しました。

この数日の下落のおかげで、日本の株式以外でも、SBI証券で私の保有しているファンドは全てマイナスを計上してしまいました。

イギリスのEU脱退が決定したわけでもないのに、脱退を支持する割合が増えているというイギリス国内の世論の動向が、世界の株式市場での株安を引き起こしているようです・・・。

あたかも脱退決定した後の市場の混乱を想起して、投資家心理の不安をかき立てられてしまっているのでしょうか!?

実際のところ、世界中に、イギリスのEU脱退が実現すると考えている投資家って、どのくらいの割合でいるのか?

もしも、EU脱退が決定すれば、さらに株安に拍車がかかるのかな?

かりに、国民投票で残留が決定した場合の市場はどのようになるのか?

個人的には、そちらの方を見てみたい気がしますけどね…。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき
ジャンル : 株式・投資・マネー

日経平均マイナス582円下落・・・

13日の日経平均株価は3日続けての下落となりました。

今回は、EU残留か?脱退か?について、英国の動向にヨーロッパが震源地となっているようです。。。

残留・脱退かどうかは、まだ、決まったわけではありませんが、国民投票を目前に控え、脱退の意向が高まりつつあるようです・・・

ヨーロッパでも中心的な役割のあるイギリスがEUを脱退することになれば、間違いなく世界の経済に与える影響は少なくないでしょうし、大きな混乱は免れないでしょう。

中国発の世界同時株安の時は、あまり買い増しが出来ずじまいだったので、今回、大幅な下落局面が訪れた際は、タイミング良く購入出来れば良いなぁ〜

と思って準備しておこうと思います。

少なくとも我が国でお茶の間のニュースで取り沙汰されてる舛添東京都知事の進退よりは、英国の動向の方が、わたしにとって、大きな問題であるのは間違いないと思っています。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき
ジャンル : 株式・投資・マネー

ひふみ投信の運用成績(平成28年6月9日現在)

6月10日

この低金利時代に、利率8%ほどのパフォーマンスは圧巻です・・・

『ひふみ投信』で積み立てを始めてから、損益のマイナス額を確認したのは、今年の中国発の世界同時株安の時期だけです。

私は、もはや、同ファンドを、リスク資産とは思っておりません(マイナスになった時には致し方ないと諦めるだけです)。

アレコレ日本株のファンドに手を出すより、いっそのこと『ひふみ投信』一択にしても良いかな?

とも思います。

迷わず、来月より、新たに投信額を増やすことにしました。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

投資(でもしよう)家

Author:投資(でもしよう)家

BLOG訪問者数カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ