スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下落しているときは買い時なのかな?

また、今は様子見と我慢のしどころだと思いますが、

☆『ニッセイ-外国債券インデックスファンド』のパフォーマンスが、

ここ最近、ずっと伸び悩んでいます。

若いファンドですので、今後の伸びしろに期待しての投資のつもりではいますが、

この先は、どうなるかは解りませんが・・・。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 投資成績
ジャンル : 株式・投資・マネー

もう1つファンドを増やしました!

追加したのは『ニッセイ-TOPIXインデックスファンド』です。

日本の株式市場の代表的な株価指数の1つ、TOPIXへ投資することで、

日本企業の約1680社へ分散投資を行えるファンドです。

2015年5月25日から運用が始まった若いファンドですが、

購入時および換金時の手数料は無料で、

いつものように信託報酬(税抜)を見て、0.3132%と低いことが

決め手となりました。


まぁ、どう転ぶかは解りませんが、しばらくは様子を見守りたいと思います。


TOPIX(東証株価指数)は、日経平均株価と同じく、国内株式市場を代表する

株価指数(インデックス)で、『時価総額』の高い銘柄(大きな規模の会社)の影響を受けます。

ニッセイ-日経225』の資産構成の組み入れ上位10銘柄を見比べると

かなり異なっていましたが、同じ国内の優良企業への株式投資なので、

日本経済の好・不調と相まって同じような値動きをするのかな?

と想像しています。


今後ますます、世界情勢が複雑化し、緊張状態が高まっていくと予想していますが、

日経平均も2万円を超えそうな勢いですし

来年の『三重県の伊勢・志摩で行われるサミット』を皮切りに、

『2020年の東京オリンピック』あたりまでは、

国内の株価は少しずつ上昇するのではないか?

という幻想を抱きながら、今後に期待したいと思っています。


なお、“後出しじゃんけん”をされた感のある3つのSBI証券のファンドとは違い、

コチラは『投信マイレージサービス』の対象となっています。


これで、ニッセイのファンドが6つになり、合計8ファンドを

運用していくことになりました。


その分、1つのファンドに積み立てる月々の金額を減らします。

下落しそうな局面では口数を増やすために買い増ししたり、

積み立ての回数を増やしたりする等して、資産の分散化を図り、

できるだけリスクは取らないようにしていきたいと思っています。


投資を始めてからは1年間近くですが、積み立てるだけで、後は、

ほったらかしにするだけではなく、今後、少しは、無い知恵を絞って考えた

『自分なりの投資(積み立て)法』を試みてみようかな?と

思っています。


その手法については、また後日に。。。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

感覚がマヒしてきたのかなぁ~? それとも・・・

月々、一定金額、決まった日に積み立て入金を行う設定にしていれば、

「後は、何もしなくて、ほったらかしで楽ちん♪」

というのが最大のメリットであるとはいえ、

やはり日々の値動きや途中経過は気になりますし、

私は、毎日、必ず欠かさずチェックしています。


これは、人それぞれの性格や癖みたいなものだと思いますが、

“ほったらかしにしたまま”にはできずに、

どうしても気になって気になって仕方がない性分なので、

私は、時間さえあれば、結果の出る時刻まで待ってでも、

『毎日、毎回、コマメにチェックする派』のようです。


素人ながら、

セゾン投信』と『ひふみ投信』をきっかけに、

『資産運用』や『投資』を始めて、もうすぐ1年目です。

また、『SBI証券』で本格的(?)に取り組むようになって

やっとこ、4か月目に突入しようとしています。


現在、保有しているファンドについても、解らないなりに、少し先のことも考えつつ、

現状で、何をメインに据え、何をサブに回すのか?

というファンドの序列も、ほぼ決まってきました。


そんな私ですが、最近、自分なりに思うことは、

『投資についての考え方や向き合い方が少し変わった』とでも言いますか・・・


得をしたら、そりゃ、もちろん嬉しいです。

逆に、損をした時は、当然、悔しい気持ちは抱きますが、

そのファンドに対しての熱が冷めていなくて、

許容できる額のマイナスの範囲であるならば、

「それも資産運用や投資の楽しさのうちかな?」

「余程のことがない限り、しばらくすれば軌道修正するだろう」

「(投資する資金に余裕があれば)ピンチの時こそ、買い増しするチャンスだしな」

と考えられるようになりました。


この道のエキスパートの方々と比べれば、スタートしたのも遅いですし、

積み立てしている額も、高々、しれているので、

『お気楽』なのでしょうけどね・・・。


資産が増えれば増えるほど、素直に嬉しくて

以前なら「もっともっと増えてくれぇ~」と思い続けたり、

減れば減ったで、刹那的になって

「はい、もう、そこでSTOP! 明日からは絶対に回復してくれぇ~」

等と考えていましたが、今では、かなり呑気にユッタリと

構えられるようになりました。


『投資』や『資産運用』を今年から始めた私にとって、

今年の夏の『中国発の世界同時株価下落』という

初めての体験となる1つ大きな(あれぐらいでは小さい類なのかな?)山を

一先ず何とか乗り越えて、

「ちょっとした下落には動揺しないでいれる『心の余裕』が出きてきたのかな?」

と、勝手に解釈し、自己分析しています。


日々の値動きのUP&DOWNに感じる

スリルとサスペンスと興奮と歓喜と後悔と無念さ・・・

『投資』や『資産運用』には、さまざまな感情が同列で並んでいて、

それらが、結構、日々、エキサイティングで刺激的な感覚だったのですが、

最近では、かなりニュートラルな立ち位置で

客観視することを楽しめるようになった私です。


利益を増やし続けてくれる方が有り難いということは言うまでもありませんから、

それを期待しながら、値動きを、日々、欠かさずチェックしますけど・・・。


まぁ、どうせやるなら、できるだけストレスを感じずに、

面白さを感じつつ、楽しみながら、気軽に取り組みたいものです!


「『投資』や『資産運用』の楽しみ方や面白さの感じ方が、また1つ増えたのかなぁ?」

と、近頃、思えるようになった気がします。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

テロをきっかけに世界が混乱する最中(2015年11月20日現在)

11月20日

フランスの同時多発テロを引き金に、ロシアを含む欧州・中国・アメリカ・中近東・・・。

「テロ根絶」の名のもと、水面下では大国による丁々発止の駆け引きが

繰り広げられている感じもしないではないですが・・・

テロ事件を犯行したグループと、それを取り巻く世界の列強国とが、戦々恐々としている

一触即発の世界情勢の中で、『世界の経済の今後の動向』なんていう小難しいことは、

恥ずかしながら、私には、何一つ、解りませんし、今後の展開や予想すら立ちません・・・。


ただ、一つ言えることとしては、私自身も国際社会の一員として

もっとワールドワイドかつグローバルに物事を捉え、数多ある情報を精査し、

自分の判断で考えて、平和と自由と幸福を希求し、人命や生命を大切にし、

正義や友愛を重んじ、自発的に人道的な行動や活動をしていかないといけない!

ということは、ぼんやりとですが理解しているつもりです。


しかしながら、正直なところ、どうしても、今回のテロや一連の事件に関しても、

『TVの中での1つのニュース』という印象が拭えずにいて、

身のまわりの出来事として考えることが、なかなかできないことも事実でして、

一歩間違えば、“武力や暴力の時代”へと逆行しそうな世界の潮流の中、

極東の島国である日本国で、のうのうと平和な生活を過ごしている自分の中では

限りなく俗っぽくて、ちっぽけでミニマムな『自分の財産と資産』を、ないがしろにできないのが、

世の常であり、人の常なんですかね(多分)。


本当は、テロや空爆や実行犯の虐殺などの不幸な出来事は、

決して対岸の火事ではないはずですし、

(まぁ、現在の日本が平和かどうかは判断しかねますけど・・・)

いつ何時、日本もテロの脅威に恐れおののく日が来るやも知れません。


さて、少々、前置きが長くなりましたが、そんな世界情勢の中でも、

『自分の財産や資産』は自分で守ろう・自分で増やそう!

(と言うか、投信会社や証券会社に丸投げですけど…)

ということで・・・


最近(フランス同時多発テロ事件後)の『ひふみ投信』の評価損益の値動きです。

前回11月9日の運用成績』の時から、新たに15000円の入金がなされていますが、

11/13   8302円

11/14   5346円

11/16   6640円

11/17   8455円

11/18   8397円

11/19  10858円

11/20  12435円

と、以上のようになりました。


世界経済が混とんとし、不透明な中でも、すぐさま、『臨時レポート』を発信するなど、

適切で迅速な対応も含め、素人の投資家目線にも立って素早く動いて下さるあたり、

着実に資産を守り増やしてくれている『ひふみ投信』は、やはり頼りになる存在です。


最後になりますがフランスのテロ事件やそれに関する一連の出来事で

犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げるとともに、

一刻も早い事態の平和的な解決と収束を願ってやみません。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

テーマ : 投資成績
ジャンル : 株式・投資・マネー

ほっと一息!!(2015年11月18日現在)

11月18日

前回の11月15日の記事では『前日比』が全部、青色でマイナスでしたが、

今回は、SBI証券で保有している7つのファンドの『前日比』・『損益』・『損益(%)』の3項目が

全て、赤色の数字でプラスに変わりました!

色目は違いますが、まるでオセロゲームのように全部ひっくり返った!

って感じです。

細かいところに目をやると、少し前までは好調だった『REIT』に関するファンドが

最近は低空飛行なのがとっても気になります。

まぁ、長期で運用していくつもりなので、あんまり神経質にならないでおくのが

無難だと思いますし、私自身、投資を始めて日が浅いヒヨッコですからね。

含み益も『+5950円』なので、まだまだ増やしていきたいところなんですが、

フランスでの同時多発テロなどの影響で相場が荒れる(下落する)のを心配していた

素人の私にとっては、こんな些細なことでも、とってもHAPPPYな気分になれます!

明日は明日の風が吹こうとも、今日は今日で素直に嬉しいです!

マイナスになって凹む時もあるけれど、だんだん、資産運用や投資が面白いのを

実感できるようになってきています。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

テーマ : 投資成績
ジャンル : 株式・投資・マネー

たまにはこんなこともありますね(2015年11月14日現在)。。。

11月15日

11月14日は、SBI証券で保有している7つのファンドの

前日比が全部BLUEの文字でマイナスを計上しました。

ここ数日は上がり調子が続いていたので、

「まぁ、たまにはこんなこともあるでしょう」

とあまり気にしないでおこうと思っています。

損益がマイナスになっているのは『ニッセイ-外国債インデックスファンド』だけですが、

最近は全くプラスの数値を計上することがなく、停滞ムードです。

また、暫く前までは、良いパフォーマンスを維持し続けてくれていた

RIETに関するファンドも、かなり低空飛行になっているので、

先行きがかなり気がかりです。


折りしも、13日の日に、フランスの首都パリで、同時多発テロという凄惨で不幸な事件が起きました。

お亡くなりになった人のご冥福をお祈りするとともに、

被害を受けた方々の早期の回復を祈願しています。

『テロ』は無差別殺傷行為で何の関係のない一般市民をも巻き込んでしまう極悪卑劣な

行いだと思いますし、世界の国々から糾弾されてしかるべきだと感じます。

実行を企てた組織(イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」による犯行か?)については、

今回の事件でますます全世界を敵に回すことになるでしょう。

やはり武力による社会的制裁を加えざるを得ないのかな?

と思いますが、武力制裁が更なる新しいテロを生む引き金になることも考えられますから、

どこまで行ってもイタチごっこになる可能性も否定できません。


平和ボケの日本としても対岸の火事として看過しておくことはできないでしょうし、

国内の警戒体制の緊張を高めるべきだと思いますし、国際貢献も必要になるでしょう。

非戦闘員である何の罪もない不特定多数の一般市民を巻き添えにするテロの襲撃は、

ある意味、戦争よりも残虐で酷い事件だという怒りと憤りを隠せません。


この事件が今後の世界経済に及ぼす影響がどのようなものになるのかは、

素人の私には理解できません。

また、南シナ海での米中の緊張感も高まりつつあります。

レバノンのベイルートの繁華街で起きた連続自爆テロ、

シリアの難民問題も含め、来週から始まる相場はきっと荒れるのではないか?と

素人ながらに思っています。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

ウワサは本当でした!

ニッセイの3つのインデックス・ファンドが信託報酬を大幅引き下げし、

国内での最低コストを更新するようです。

購入手数料が無料な上、信託報酬が低い「低コスト投信」で知られている

ニッセイアセットマネジメントが『低コストバトル』の中で、ついに大きく動いてくれました。

11月21日(土)より、以下の3ファンドの信託報酬を大幅に引き下げを敢行してくれます!

該当のファンドを既に保有している方にも全員に適用されるそうで私も一安心です。

①ニッセイ-<購入・換金手数料なし>『ニッセイ-国内債券インデックスファンド

<信託報酬(税込)> 年率0.3348%以内→ 国内最安「年率0.1620%」

②ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉『ニッセイ-外国債券インデックスファンド

<信託報酬(税込)> 年率0.4104%以内→ 国内最安「年率0.2160%」

③ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉『ニッセイ-外国株式インデックスファンド

<信託報酬(税込)> 年率0.4212%以内→ 国内最安「年率0.2592%」

②と③については、私も、現在、保有中なので朗報ですし、

投資額の変更も考えようかと思います。

①については過去に売却してしまいましたが、これだけ低コストになるならば、

再保有するかどうか再検討の余地もあるかな?

と思います。

欲を言えば、信託報酬の低い新興国のファンドも欲しいところですが、

取り敢えず、『SBI証券』様、ありがたやありがたや!

ニッセイさんと競争するように、他の投資信託会社も

『コスト引き下げバトル』に名乗りを上げて欲しいなぁ~

と思っています。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

セゾン投信の運用結果(2015年11月10日現在)

11月10日


セゾン投信』の

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

セゾン資産形成の達人ファンド

ようやく、どちらもプラスに転じました。

評価損益合計の値動き

10/17  -10474円

10/19  -7354円

10/20   -6400円

10/21   -5348円

10/22   -5993円

10/23   -5450円

10/26   -2659円

10/27   -1789円

10/28   -2516円

10/29   -332円

11/03   -1662円

11/05   -159円

11/06   1471円

11/07   2292円

11/10   4480円

長らくチャイナ・ショックで低迷を繰り返していた時期から、

ようやく脱却して立ち直ってくれた印象があります。

思いのほか、長かったなぁ~

という感想を持っています。

というのも、同じ時期にスタートした『ひふみ投信』が

すぐにプラスに転じたことと比べると、

かなりの時間がかかったと感じます。

評判の良いファンドですし、この『セゾン投信』から、

投資を始めた人間ですから、

ついつい、もっと大きなリターンを期待してしまうのですが、

なかなか思ったように伸びてくれないもどかしさを感じています。

口座を開設してから、間もなく1年、経過しようとしていますが、

まだまだ愚直にコツコツと積み立てていくつもりでいます。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

テーマ : 投資成績
ジャンル : 株式・投資・マネー

ひふみ投信の運用結果(2015年11月9日現在)

11月9日

ここ最近の『ひふみ投信』の評価損益の記録です。

11/02 3119円

11/04 3665円

11/05 3317円

11/06 5184円

11/09 6542円

前回の10月10日(1か月前の記録)から、15000円の入金はありましたが、

有り難いことに、マイナスを計上することなく、少しずつ上昇してくれています。

中国発の同時株価下落騒動も、今となっては過去の出来事の1つのごとく感じます。

それだけ、世界の情勢の流れやスピードが激しいのだろうと思います。

取り敢えず、保有しているファンドはプラスになっているものも多く、

この『ひふみ投信』ももちろん、このまま上手く上昇気流に乗って欲しいものです。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

テーマ : 投資成績
ジャンル : 株式・投資・マネー

また一つ、ファンドを追加しました!

☆『SBI-EXE-iグローバルREITファンド

北米60%強、欧州5%強ずつ、残りは、アジア・オセアニアに25%ほどで、

そのうちの8%程度は『日本のREIT』に投資しているファンドです。

ただ、1つ、「『SBI証券の投信マイレージサービス』の対象外」となっていることは残念ですが、

信託報酬 (税込)/年が0.3864ととても低いのは魅力的だと思っています。

☆『ニッセイ-グローバルリート・インデックスファンド』(信託報酬 (税込)/年0.486)を、現在、保有中で、

そちらと被る部分もあるのですが、今のところは、

まずまず納得のいく結果を弾き出してくれているファンドなので、

こちらを売却することは考えてはいません。

現在、人口減少傾向にある日本において、『J-REIT』単体でのファンドや、

『新興国』だけに絞って投資するファンドを持つには、いささか抵抗感や不安感があります。

また、『三井住友TAM-SBI資産設計オープン(資産成長型)(愛称:スゴ6)』にも、

10%ほどの割合で『国内REIT』が含まれていますが、

少なくとも、2020年の東京オリンピック開催の頃までは、我が国の

都心部や大都市及びその近郊において、不動産投資のニーズを感じるので、

「もう少し『国内のREIT』の比率を上げて保有しておくことはプラスになるんじゃないか?

幾分かは自分のポートフォリオの中に上乗せして組み入れておこう。」

と考え、これから数年間は好調なパフォーマンスを期待できそうなファンドなのでは?

と思いました。

いずれにしても、私個人の素人の考え方なので、色々なBLOGを拝読させて頂いて、

特に否定的なレビューも見当たらなかったこともあり、開設する運びとなりました。

いつものことですが、新しいファンドを開設する時は期待感も膨らみ、ウキウキします。

とっかえひっかえは良くないですから、「まだまだ勉強をしなきゃ!」と

言う感じです。


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

投資(でもしよう)家

Author:投資(でもしよう)家

BLOG訪問者数カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。